院長のブログ

(92)冬は保温と保湿を

冬の保温は大切です。最近はシャツやトランクス、タイツにまで発熱素材の物も出ています。ブラック企業の○○○テックも売れている事でしょうが、化学繊維素材の物は皮膚炎(かぶれ)を起こすこともあります。また、乾燥肌の人もそうなり易く要注意です。その場合は綿100%素材にして地肌を保護することが重要です。12時間以内に限った最強の温熱ウェアは自然素材のシャツに外から使い捨ての貼るカイロを貼付することです。背中や腰に2枚くらいで充分です。これで通気の良いシャツとセーターで完璧です。使い捨てカイロは直に皮膚に貼らないことです。

 

この様にただ暖めるのではなく通気も考えた自然素材の加温が大事です。更に、乾燥肌の人は保湿剤(白色ワセリンなど)を塗ってから、自然素材のシャツを着て、カイロを貼ると良いです。もうすぐ春ですよ!!

 

 

「院長のブログ」一覧に戻る