院長のブログ

(76)今年もインフルエンザのシーズンへ

早いものでもう10月です。私も9月21、22、23日と飛び石連休全般に亘った勉 強会も無事終わりました。疲れましたが、得る事も多かったです。そろそろインフル エンザのワクチンが開始されます。学生さんや受験生、高齢者やCOPDの患者さん は漏れなく受けるようにしなくてはなりません。インフルエンザの患者さんも増えて くるでしょう。(写真)COPD患者さんはまず、ワクチンの接種をしてからLAM A,LABA合剤やICS/LABAといった新規のエビデンスのある吸入薬を使い 分けて増悪を防ぐことが肝要です。その為には、ドクターだけでなくスタッフや門前 薬局の薬剤師の面々もあうんの呼吸で治療手順やガイドラインがパッと頭に浮かばな ければなりません。当院はそうします。

 

「院長のブログ」一覧に戻る