院長のブログ

(73)秋祭り

映画「オールウェイズ3丁目の夕陽」に出てくるような下町の光景です。当院と協力・連携関係にある巣鴨の診療所近くで秋のお祭りをやっていました。なんとなく懐かしく微笑ましい光景です。私は大規模な祭礼や花火大会にはあまり行きません。昔は行っていた時もあるのですが、最近は、特に開業してからは忙しく時間もありませんし、花火大会での事故多発、感染症の伝播の危険や騒音・ゴミの散らかし等、低モラルの出来事を考えても大勢の人の集まるところは快しとはしません。浅草三社祭も人ばかり多く歩けませんし、また酔っぱらいやガラの悪いヤカラも集まるので最近行っていません。お巡りさんも大変だと思います。浅草は空いている時に、そして治安の良い時間帯に仲間とそっと行くのがいいのです。

さて、浅草ではありませんが、下町のこのようなこじんまりとしたお祭りはいいですね。地元の人との触れ合いもありますし、地元老人の脳の活性化にも繋がります。(写真@〜C)

 

「院長のブログ」一覧に戻る