院長のブログ

(71)節約と倹約

節約と倹約は同義語で、企業などが無駄な経費を切り詰めて本来の目的を成すように努力することです。孔子はその著書「論語」で「倹約はリーダーの美徳である」と言っています。倹約を知らない個人は自分の財布を空にするだけであるが、倹約を知らないリーダーは組織全体の財政を破綻させるからです。勿論、リーダーの方針を理解しないで会社や病院の予算を浪費する職員は会社の財政を悪化させるので、他職員にとっても禍害であり、浪費を止めるか辞職するべきでしょう。

事実、私は倹約せずにつぶれた病医院を幾つか知っています。病医院はそうならない様にしなくてはなりません。その地域の患者さんの精神的支柱を失ったら大変です。いくら学歴があったり、学問を修めていても倹約できなければ事を成せずに無駄な知識です。また、会社や他者のお金だからとか、公の予算だから使い切るといった厚顔の人がいます。医師や看護師にも見られ、公務員にもいるようです。これこそ厚顔無恥でリーダーたり得ない「組織毒」です。いくら仕事が出来ても良識がないと言うことです。こうした人が多いと組織が潰れます。毒のOVERDOSEです。

 

「院長のブログ」一覧に戻る