院長のブログ

(41)栄養と精神疾患〜すべての基盤は炎症

こうして考えると多 くの精神疾患はアミノ酸やビタミンDなどの栄養の不足や腸内炎症に関連して起こる可能性が大と言えます。特に大うつ病と言われている典型的うつ病は血液中 のサイトカインという炎症性物質が上昇していることが指摘されています。今まで先天性異常で養育しかないといわれていた発達障害やADHDも内科的精密検 査の結果によってサプリメンテーションで良くなる可能性もあります。

「院長のブログ」一覧に戻る