院長のブログ

(36)月一回の呼吸器勉強会

ブログ34

毎月第4月曜日夜に医師会館で呼吸器の勉強会が行われています。私もなるべく出席しています。当初は肺癌研究会として医師会員のレントゲン写真読影のために開催されたようですが、今は呼吸器全般の勉強会となっています。会員の症例提示の後、癌研奥村部長の示唆深い症例提示と解説、順天堂浦安病院呼吸器科佐々木信一准教授の症例提示と授業があります。写真は講演中の佐々木先生です。今月は特発性乳糜(にゅうび)胸といって、原因不明で短時間に脂肪を含んだ大量の胸水が溜まってしまって、呼吸困難を来す恐ろしい疾患の診断と治療についてでした。特に胸腔胸(きょうくうきょう)の動画の迫力はすごいものでした。サンドスタチンと胸膜癒着療法で重症患者さんは無時救命されました。浦安病院の呼吸器内科のレベルの高さに驚くと共に、今の呼吸器科診療にCTとPETは必須であると思いました。当院はこの佐々木チームとも病診連携で密接に協力体制の下にやっています。

「院長のブログ」一覧に戻る