院長のブログ

(34)雪中の勉強会

ブログ34

雪中の勉強会。先週の10日に都立墨東病院で医師会主催の循環器の勉強会がありました。墨田区と江戸川区の共同開催で、雪の残る悪路ながら多くの先生方が集まりました。

写真は墨東病院14階の講堂です。
江戸川区会員も玉城会長始め多くの先生方が出席され盛況でした。今回は、東京臨海病院の心臓血管外科の先生による「僧帽弁形成術の適応と手技」と「腹部大動脈瘤のステント手術」の二題でした。大変な手術の模様もビデオで供覧されました。年々、器具や技術が進歩し適応も変わってきています。医学の進歩に遅れてはいけません。臨海病院の先生たちもコツコツと症例を積み上げていて見事な成績です。テレビやマスコミ等には出なくとも、地域の中核病院として立派です。こういう地道な地域医療こそ大事であると思います。

「院長のブログ」一覧に戻る