院長のブログ

(33)今年感激したこと

先週の金曜日は、二度目の大雪でした。都心部の交通網は大打撃でした。皆さんはどうでしたか。大雪の時、大事なことは、転倒に気を付けることです。万が一、滑って転んでも地面に手が付けるように手ブラにする、荷物は背中に背負うようにすることです。

もう今年になって2ヶ月ですが、色々な事がありました。中でも感激したのは、診療開始の1月4日の厳寒の朝、8時20分前、台にのってクリニックの大看板を拭き掃除している人を見つけました。それはなんと薬局のM薬剤師でした。驚くと共に、お礼を言いました。この薬局のM先生は、クリニックの1年のスタートが気持ちよく始められるよう始業時間前にやってくださっていたそうです。早朝の水仕事は寒さで手の感覚がマヒします。運動より大変です。頭が下がります。これこそが陰徳であると思いました。百の世辞より、こういう行動はそれだけでその方の誠意、仕事への熱意、こちらへの信頼感があることが分かります。こういう良きパートナーの為にもこの1年頑張ります!!ちなみに、患者さんは、この優しく真面目でSUPER JUNIORに似ている薬剤師の先生に下で水曜日の午後に会う事が出来ます!

「院長のブログ」一覧に戻る