院長のブログ

(257)救急医もリトリートを

7月中旬に自分の好きな群馬県の某所を訪れました。リフレッシュ、リトリートして来ました。7月にテレビの特番で救急医療に携わる女医さんの特集をやっていました。頼もしい限りで敬服します。特命ドクターという奇人・変人の多い番組より遥かにまともでした。救急医にもリトリートは必要です。今は昔と違って救急医や内科医のひどい勤務体制が改善されて、多忙と言えども交代システムが出来ています。過労死予防がなされていますので、少しは余暇の時間をとることが可能でしょう。ただ、どんなに忙しくとも髪振り乱してマスクもしないで衛生処置をしないで頂きたい。医療従事者は髪の毛をまとめてキャップを被り、きちんとマスクをするべきです。



 

「院長のブログ」一覧に戻る