院長のブログ

(244)呼吸器の勉強会

3月26日月曜日に開催された月1回の、恒例の呼吸器勉強会の模様。

  1. 奥村部長からは肺の腺扁平上皮癌ついて〜中枢側は扁平上 皮癌の腫瘤、しかしながらEGFR陽性、末梢の小腫瘤影は数々の分化度を呈する腺癌、分布は傍気管支的なるも粘液産生型ではなかった。粘液を産生しない腺癌が経気道転移を起こしていた稀有な例。
  2. 佐々木准教授から〜中年女性の胸囲結核。結核菌陽性率は それ程高くない。確かに雑菌の膿瘍と異なり、該当部の表皮は腫脹していても発赤を欠く。胸膜に浸潤していれば排膿・掻把術の適応となる。結核の胸囲膿瘍についてはS先生のために次回ショートブリーフレポートします。

 

「院長のブログ」一覧に戻る