院長のブログ

(228)糖尿病関連の複合勉強会

先週末に新宿でT製薬の糖尿病関連複合事項の勉強会がありました。私も超多忙でTAVIの話には間に合いませんでしたが、SGLT-2阻害薬は金沢医大の大御所のお話を聴く事が出来ました。いつも勉強になります。有難うございます。以下、S先生のためにも簡略にまとめておきます。

先週は忙しかったですが、9日には高円寺でセレブでファッションセンスの良い、若く聡明な女医さんともお話しが出来て大変嬉しかったです。小生の勉強もお褒め頂きウキウキ、ニコニコ、デレデレしながら帰って来ました。周囲にはあまりこういうタイプの方は居ませんので。多忙でも実り多い週でした。

@糖尿病は経過中、AKIに注意する。
A蛋白尿を下げることにも注意する。努力する。
BHbA1cは7%以下にする。
CSGLT-2阻害薬には心・腎保護効果もある。

以上より、私見ですが、CKDという名の乱用は厳に避けるべきですが、特にAのためにもRAS系に働く薬やトピロリックは必須の時代となったと思います。

 

「院長のブログ」一覧に戻る