院長のブログ

(226)アブレーション関連の講演会

最近、糖尿病関連の講演会が東武レバントでありました。アブレーションに関する講演もありました。骨子は以下です。皆知っていることですが、S先生のためにまとめます。

#1 無症状の発作性心房細動でもアブレーション適応となる。(クラスⅡ)
#2 アブレーションを行った方が脳卒中発症率、死亡率とも低い。
#3 若年者の発作性心房細動ほ良い適応である。

 

「院長のブログ」一覧に戻る