院長のブログ

(211)保険医協会での内田教授の講演会

今月も東京保険医協会にて、第432回循環器研究会がありました。講師は帝京大学教授、内田俊也先生でタイトルは「高尿酸血症の誤った考え方〜痛風がなくても治療が必要!!」でした。
不肖、小生が司会を務めさせていただきました。会場は40人超の満員でした。多くの質問、討議もあり大変充実した時間でした。皆様にお礼申し上げます。

  


「院長のブログ」一覧に戻る