院長のブログ

(206)中庸が大事

睡眠時無呼吸や糖尿病の人が大酒を飲んで週刊誌の記事を鵜呑みにして薬すら飲まないのは危険ですし、悪くなって当然です。それを人のせいにしたり、薬の副作用を持ち出すこと自体おかしいです。薬依存もいけませんが、3文週刊誌の様に一方的に薬を誹謗・中傷するのも極端過ぎます。まあ、週刊誌は嘘ついても売れればなんぼの世界でしょうから。それを信じ込むのも愚かです。
中庸こそ大事、そして事実こそ大事です。今や、かのDeNA情報やガッテンも虚偽があったのは周知の事実です。また、スポンサーつきテレビドクターの特定の食品のみの効能効果を過剰宣伝するのも良くないです。怠薬や生活習慣の乱れに繋がるからです。あと、成人男性の大悪は今やお酒です。多くの人は飲み過ぎで、特に糖尿病の人は大好きで中毒傾向が強いです。癌、糖尿病、高血圧、高尿酸血症を含む多くの病が酒で悪くなります。百毒の長です。皆、原発村と同じでお互いの利益の為、酒販メーカーは言わないだけです。


「院長のブログ」一覧に戻る