院長のブログ

(198)冗長なDOACの講演会

各メーカーのDOACの講演会も面々と続いています。もう、冗長でマンネリかつ退屈なあり様ですので行っていません。
ESUSの前向きスタディが出るまでこの領域は不要と思います。でも、各中小病院のお手盛りの会、お付き合いの会をやり続けないといけない製薬メーカーは大変ですね。忙しい時に病院紹介や個人の宣伝のスライドショーではこちらは付き合いきれません。暇な先生が集まればよいと思います。
DOACの内容も、陳腐なものばかりに無駄なお金の浪費です。病院お手盛りの会に座長や司会でしゃしゃり出てくる開業医も何が専門だかわかりません。また、教授や部長という名は有名な講師を招いて同じような内容の「スタンプ講演」に各会社はいったい幾ら使うのでしょうか?何百億でしょうか。分からない額です。無駄ですね。


「院長のブログ」一覧に戻る