院長のブログ

(197)新宿にて心電図の打合せ

お陰様で5月号の月間保団連心電図シリーズも無事に上梓されました。T薬剤師、MRのYさん、編集部のK氏のお陰です。今回はRAASと抗アルドステロン薬の進歩といったグッと突っ込んだ題目でした。
連休に、新宿の某所で、関口教授の弟子のひとりであるK先生と打ち合わせをしました。K先生は松本から、わざわざ出て来て下さり二人で今後の掲載を相談しました。いずれにしても、読者優先で、新たな観点から心電図の解説をする所存です。今後も、テレビや大学の心電図講座では教えてくれない重要点を載せていきます。
K先生は慎み深く、礼儀正しく、知識や経験を吹聴せず、謙虚な先生です。今後も是非、お付き合いさせていただきたいと思います。
東京ではメーカーの講演会では知らないくせに直ぐに出たがる、喋りたがる、軽々な開業医や病院勤務医がいますがK先生は全く異なります。


「院長のブログ」一覧に戻る