院長のブログ

(192)山中選手のスカッとした勝利で爽快に!

また、山中慎介選手の気持ちの良い試合が観れました。プロ中のプロの技術と力の勝利、賞賛に値します。世紀の一戦と言われたP対メイW戦(凡戦)などより遥かに好勝負であったと思います。カールソンのクリンチ・パンチは少し汚かったですが。

このように公平なルールでコミッションもしっかりしていて、オリンピック並みのドーピングチェックもするから試合と言えますね。ルールも偏ったドーピングし放題の不良外人の巣窟、総合格闘技なんか下火になる訳です。品もない銭ゲバのブラジル人が自らの首を絞めて金儲けが出来なくなったということです。ファンサービスということではストーリーがあってもプロレスの方が上でしょう。大体、後味の悪い物を人から金をとって見せるべきではありません。何とか柔術なんてボクシングや柔道とは比べ物にならない品位の低いもので、騙されないことが重要です。日本人は大人しいから金返せコールが少な過ぎます。あまり凄惨な状況を視聴者に見せると精神面に悪影響が出る為、行政、特に警察が取り調べの対象とすることもあります。主催者やブラジル人はそこのところを理解してないようです。

神の左が激闘制す、山中V12で日本記録に王手(Yahooニュース


「院長のブログ」一覧に戻る