院長のブログ

(186)大塚邦明先生の講演

ドクタープロファイリングの人が取材申請に来ましたが、丁重にお断り申し上げました。どこのクリニックや病院にも来ていることでしょうが、改めて顔写真で院長がコメントする必要もないので。でも、無料だからと掲載する人が多いですね。私にはそういう人の気持ちが分かりかねます。若いかっこいい男性ドクターがさりげなく写真に出るのは美しいですが、白髪だらけやbald head,皺だらけの老医師のアップ写真なんて絵にならないし皆、観たくない筈です。世の中にはテレビドクターも含めて自己顕示欲の強いオッサンがいるもんです。さて、そんな輩(やから)は置いておいて、起こった事実を書きます。先日、東京保険医協会で大塚邦明教授の時間医学の講演がありました。

溢れる教養とは大塚先生のことを言うと思うくらい知識・経験が豊富でした。

S先生のために最後に述べられた時間栄養学の骨子をまとめてみます。

  1. 朝食を食べないと太りやすい。朝は糖質ダイエットはすべきでない。
  2. 炭水化物の多い朝食を摂ると、その後のカロリー摂取が少なくて済む。
  3. 夜食を常にすると太りやすい。
  4. 夕食よりも朝食を高カロリーにすると肥満が改善する。
    これは朝食に伴う熱産生が夕食の2倍大きいからである。
  5. 早食いで高インシュリン血症から肥満となる。

その他は次回……..


「院長のブログ」一覧に戻る