院長のブログ

(179)12月も中旬に

EXOの「12月の奇跡」が似合うシーズンとなってきました。寒いですね。FLU(インフルエンザ)は私の周りでは、まだパラパラ流行で大流行ではありません。むしろ、感染性胃腸炎が多く、柴苓湯が多く処方されます。巣鴨も含めてこういった傾向です。日循地方会の点数更新も無事済み、床屋へも行き、来年の月間保団連の原稿も校正が終了しました。

やるべきことは着々と進んでいます。平成29年1月号のタイトルはPVCとARVC/Dです。スタッフや皆さんへのクリスマスプレゼントはこれからです。


「院長のブログ」一覧に戻る