院長のブログ

(171)荘厳なカトリックのお通夜

今日は、急性心筋梗塞の患者さんの担送の際、デレデレしていて失礼なことを言う救急隊員につい怒ってしまいました。いつもは決してスタッフに怒鳴ったりすることはありません。年がら年中怒鳴るのはいくら仕事の上とて愚行ですものね。
さて、昨日は恩師のお通夜で文京区のカテドラル大聖堂に行って来ました。荘厳な雰囲気でした。
ここでも司祭様と議員バッジの国会議員の会話を聞きましたが、国会議員の傍若無人ぶりを見てしまいました。どうして彼らは党派を問わず、同じようなステレオタイプで、かつ遠慮や謙遜を知らないのであろう、初対面の相手への敬意を払わないのだろうと思いました。続きは次回で。

荘厳なカトリックのお通夜  荘厳なカトリックのお通夜

「院長のブログ」一覧に戻る