院長のブログ

(161)臨床栄養研究会

伝統のある臨床栄養研究会が慈恵医大でありました。私はご縁があってNSTを組んでいる管理栄養士の方とともに出席しました。土曜の夕方から深夜までみっちりやりました。写真は開会時の慈恵医大松藤学長のご挨拶です。

臨床栄養研究会

看護師、栄養士、薬剤師の各エキスパートの話、専門家医師の話と内容が充実していました。

今回はPEGをめぐる問題、高齢者の栄養管理、薬物をPEGに入れるときの簡易懸濁法などなど。今の医療では栄養問題を避けて通れません。 土曜日の深夜にこんな熱心な勉強会があるとは。

「院長のブログ」一覧に戻る