院長のブログ

(154)呼吸器の勉強会

5月も呼吸器の勉強会がありました。以下要約です。
会員症例〜いわゆるBAC shadow:気管支肺胞上皮癌で痰の多く小リング状のCT,血行性分布なので小葉中心性ではない。粟粒結核よりも粗く大きい影。
癌研奥村部長講演〜大腸癌肺転移と肺がんの多発性肺内転移の鑑別:免疫組織学的にCK7は大腸由来、TTF-1は肺がんで陽性。大腸癌の肺転移も化学療法後に縮小した縦隔リンパ節を内視鏡的に取り除く時代。動画は凄い技術でした。
佐々木助教授症例@結核性腋窩リンパ節炎〜PET陽性A肺腫瘤として高齢のために放置されていた症例〜実は大動脈瘤〜大動脈ステントグラフト挿入:下行TAAで形は紡錘状瘤+blister。動脈硬化性と思われる。大動脈ステントグラフト後は抗血小板薬は要りません!!!

「院長のブログ」一覧に戻る