院長のブログ

(152)心房細動の治療の勉強会

先週、浅草にて心房細動の治療、特にカテーテル治療について勉強会がありました。一部慈恵系列の内部の褒め合い、馴れ合い的なヨイショ合戦(失礼!)もありましたが新進気鋭の慈恵医大葛飾不整脈科松尾征一郎先生の分かりやすい講義でした。心房細動の正常化(洞調律化)はアブレーションのみで予後を良くする。また、心室期外収縮のアブレーションは5000発/日以上で効果が有るとのこと。もっとアブレーションの適応を広げるべきと思いました。

「院長のブログ」一覧に戻る