院長のブログ

(149)遺伝性不整脈の勉強会

保険医協会で日本医大の清水渉先生による「遺伝性不整脈の最近の話題」という題目で講演がありました。講演の大半を遺伝性QT延長症候群(LQT)が占めていました。専門家らしい分かりやすい講義でした。LQTは1〜3型に分かれ、占める割合はそれぞれ40%、40%、10%です。いずれ心電図WDにもまとめますが、本稿を毎週見てくれている勉強家のS先生のために書いておきます。以下、

LQT1:40%〜運動中の突然死、LQT2:40%〜急激な緊張による突然死、LQT3:10%〜安静時に突然死
検診の採血などでVT〜VFになるのはタイプ2です。

遺伝性不整脈の勉強会

「院長のブログ」一覧に戻る