院長のブログ

(148)エコノミー症候群〜被災地に榛沢あり!

熊本の大地震がまだ収まっておりません。早くもエコノミー症候群が出ました。十分な水分が必要です。

何もない人でも4時間の座位で出来ることがあります。水とDOAC、そこまでいかなくてもアスピリンがあれば予防できた可能性もあります。
先日、血管内エコーの勉強会でご一緒させて頂いた(当ブログ第139回の背中の講師)榛沢和彦先生は早くも現地に乗り込み静脈血栓・肺塞栓症の予防と治療にあたっております。頭が下がります。
体調を壊さないよう頑張って頂きたいです。

救急手術もしない心臓外科医は彼の爪の垢でも煎じて飲むべきです。

「院長のブログ」一覧に戻る