院長のブログ

(142)ジェネリック医薬品に注意!

B型インフルエンザの猛威がまだ収まりませんね。今は診断の為の検査キットが進歩していて余程眼の悪い先生でなければ、診断への機械の補助は不要の物となっています。つまりアシストの機械など不要なことは周知の事実です。シンプルイズベストです。

さて、先日アモバンのジェネリック医薬品で効果が半減どころか殆ど無いものがありました。アモバンのジェネリックでも数十社から「ゾピクロン」と言う一般名でジェネリック医薬品が出ております。粗悪なものではこの様に同一成分を含んでいる筈ですが全く効かないことがあります。当院も関連薬局も第一級品のジェネリックを置いていますが、医師も薬剤師も全てのジェネリック医薬品をテストしていないので注意が必要です。このような情報交換も兼ねて当院の勉強会は常に階下の薬局のみならず、T薬局、F薬局の方々も一緒にやっております。

「院長のブログ」一覧に戻る