院長のブログ

(140)空洞化する老人ホーム

全国的に特老の不足や建設ラッシュと相まみえて、老人ホームの倒産、経営者交替、M&Aなどが起きて落ち着かない現状です。先日もある居酒屋チェーンがこの業界から撤退しましたね。老人ホームの経営者は配置人数の効率化や節約だけ考え、適正化や質的問題を度外視しているからこのような問題が起こると思います。

内科をやっていても医学や薬の進歩に追い付いていくのが大変な時代です。DOACの進歩を見ても専門家でもついて行くのがやっとです。薬の進歩を見ても他科の先生が片手間に内科や循環器をかじる時代ではないんです。色んな老人ホームのホームページを見ても、ドクターの名を見ても、これでよくやっていられると思う事があります。医師の適正配置は程遠いでしょう。質的空洞化は進む一方です。

「院長のブログ」一覧に戻る