院長のブログ

(136)隣町の医療センターのお陰

先日も重度熱傷の救急患者さんを、川一本隔てた千葉県の医療センターに送りました。いつも受け入れて頂き、お世話になっています。江戸川区では救急受け入れの悪い病院ばかりで本当に困っていましたが、T医療センターは救世主です。我々実地医家にとっては助かります。同センターは若い研修医の先生も多く、まるで大学病院のような活気もあります。江戸川区の病院も少しは見習って欲しいですね。

「院長のブログ」一覧に戻る