院長のブログ

(120)COPDの勉強会の司会

東京保険医協会の第417回循環器研究会がありました。診療は、ほぼ時間通りに終わりましたが、予約のタクシーが来ず、少し慌てましたが、薬局のお姉さんが前の通りでつかまえてくれました。T野さん、有難うございました。何時もクリニックの外階段も朝きれいにそうじしてくれています。いつも感謝しています。というわけで、こうした皆さんの協力でなんとか時間に間に合い、山口教授の講演の司会をさせて頂きました。毎年変わっていく肺疾患の診療の進歩、GOLDの基準の改訂と問題点、吸入薬の目覚ましい研究・開発と学ぶことが多く、会場も実地医家で一杯でした。

  

無事に終わり、一人で行きつけの料理店へ。ここではこうした綺麗なお姉さんが焼いて切ってくれるのです。つたない日本語で料理の解説もしてくれます。目の保養になりますね。第一、このように一生懸命に作ってくれるので、日本語が分からなくても気持ちはわかります。料理も更に美味しく頂けます。マシッタ、マシッタで今日も終了です。

  

「院長のブログ」一覧に戻る