院長のブログ

(119)第617回内科学会地方会

週末の土曜の午後、何とか内科学会地方会へ行って来ました。驚いたのは女医さんの多いこと。これだけの多くの女医さんが、産休や育児休になれば医師不足は当然起こると実感しました。女医さんの存在の是非を言っているのではありません。誤解なく。さて、一生懸命に実務をやり、研究発表をしている若い先生たちに新鮮さ感じ、勉強の重要性を再実感しました。

「院長のブログ」一覧に戻る