院長のブログ

(110)第236回日循地方会〜翌日の糖尿病の勉強会

先週末に東京駅で日本人循環器学会の第236回日循地方会がありました。私も行って来ました。翌日は朝早くから糖尿病の勉強会がありました。

  

  

その中でのトピックスの一つ。今、流行っている糖尿病薬SGLT−2は70歳以上は使用出来ませんが、あまり若い人にも使えません。DPP-4も同様です。それはエムトールという哺乳類ラパマイシン標的蛋白を活性化するためです。これは発がんに関与する可能性のあるものだからです。逆にメトホルミンはそれを阻害(合成を防ぐ)します。だから、DPP-4とメトグルコは併用されてベストパートナーということも立証されたことを知りました。メトホルミンの抗癌作用は以前より有名ですが、こうしたメカニズムがあるのです。良い勉強になります。

「院長のブログ」一覧に戻る