院長のブログ

1075月の呼吸器勉強会

昨日の夜遅く江戸川区中央の医師会館で毎月行っている呼吸器の勉強会がありました。熱心な12人以上の先生が集まりました。講師は順天堂浦安の佐々木信一准教授です。

  

会次第ですが、まず、会員症例の①温泉後のレジオネラ肺炎②空洞形成肺疾患で肺真菌症疑い③肺がん術後のMAC症の後、佐々木准教授の講演〜呼吸困難があり、酸素飽和度が低いが、動脈血酸素分圧は高い例の講演がありました。

SpO2とPaO2の解離を来たすメトヘモグロビン血症、一酸化炭素ヘモグロビン症は要注意です。代表的な救急疾患とのこと。サルコイドーシスの原因であるP.アクネス菌とミノマイシン療法についてもご講演され大変勉強になりました。

「院長のブログ」一覧に戻る