クリニックの紹介

院長紹介

院長あいさつ


院長 三原 純司
(みはら じゅんじ)

三原内科循環器科クリニックは、開業以来、地域の方々の健康を守る家庭医としての役割と専門性を併せ持つ医療機関として診療してまいりました。

今後も最新の医療を提供すべく研鑽してまいります。
また、関連医院へのご紹介もいたしますので、お体の不調の相談窓口として、お気軽にご相談ください。

院長略歴

昭和57年杏林大学医学部卒業 帝京大学大学院 医学博士

 

院長認定資格

  • (社)日本内科学会 総合内科専門医
  • (社)日本循環器学会 循環器専門医
  • 米国内科学会 専門医
  • (社)日本医師会 認定産業医

クリニックの概要

  1. 平成14年11月1日に、江戸川区南篠崎町金子ビル2階に開設しました。160平方メートルの広さに、(1)第一・第二診療室、(2)検査・点滴室、(3)レントゲン室を備えております。
  2. エレベーターを設置し、階段にも手すりを取り付け、全面バリアフリー仕様となっております。
    (車いすの方は階下までお迎えに上がります。お電話ください。)
  3. 無料駐車場完備(5台分)。
  4. 検査設備
2018年最新鋭GE社心エコー装置「LOGIQ V5 EXPERT」導入 脈波検査 心電図
2018年最新鋭GE社心エコー装置
「LOGIQ V5 EXPERT」導入
脈波検査 心電図
     
2018年最新鋭GE社心エコー装置「LOGIQ V5 EXPERT」導入 2018年最新型フクダ電子社製心電計兼超高速ホルター心電図解析機CARDIMAX8 FX-8800導入  
ホルター長時間心電図記録装置
フクダ電子社製2018年
最新鋭FM-960 2台
2018年最新型フクダ電子社製心電計兼超高速ホルター心電図解析機CARDIMAX8 FX-8800導入  
     

 

フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大表示します。

外観その1 外観その2 玄関
外観 外観 玄関
     
待合室 バリアフリー仕様の階段 エレベーター
待合室 バリアフリー仕様の階段 エレベーター