工事について

患者様には大変騒々しく、振動も強く、ご迷惑をかけておりますが、6月一杯、もう少しで終了するとのことです。工事車両によって駐車場も塞がれご迷惑をおかけしておりますが、あと少しで使えるようになります。

駐車場の使用について

現在工事中の為、駐車場の使用が出来なくなっております。当院斜め向かいにコイン駐車場がございます。(料金は各自でご負担をお願いいたします。)
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願いします。

看護師、臨床検査技師募集

月曜日、火曜日、水曜日、金曜日(すべて午後2時15分ー6時まで)
週2、3日でも可、5時勤務も応相談

お知らせ

たくさんの問い合わせをいただいている成人用肺炎球菌ワクチンですが、@65歳以上の方A肺炎などを繰り返す方B免疫機能の低下されている方などが接種を推奨されますが、経済的に余裕のある方は最初に13価型(成人用プレベナー:ファイザー製薬)をうち、その後6か月〜4年以内に23価型(ニューモバックス:MSD製薬)を接種していただくとお互いに相乗効果が出てベストです。(日本内科学会雑誌104巻2015年11月)

骨塩定量検査(2)

骨塩定量検査機器を導入して1か月経ちました。その間多くの患者様が治療を開始しました。
結果良好な患者様は院長より「骨美人ですね。実年齢より〇歳若いです」の言葉に喜んでくださっています。治療食事運動の3本柱で骨折予防を目指しましょう。

花粉症のコントロールを!

今年は花粉の飛散量も多く、つらい人も多いようです。病院へ行こうかどうしようか、売薬(OTC)ですませようかどうかと悩んでいる方も多いでしょう。クリニックでは最新処方の「眠くならないで良く効くお薬」もあります。花粉症のため外出できなかったり、集中できなかったり、予定を変更したりすると人に迷惑を掛け仕事の信用も失うこともあります。鼻水をしょっちゅう嗅いでいては会社でも周囲に迷惑を掛けます。スキッとスマートに早目に治療しましょう!!

〜骨密度検査をしましょう。〜

3月1日に新しい骨塩定量検査機を導入しました。超音波でわずか10秒で測定できます。早目の検査で、骨粗鬆症、骨折予防をめざしましょう。

最近嬉しかった事

読売新聞に喘息(ぜんそく)の記事がシリーズとして掲載されていました。現在喘息は新薬の吸入薬が浸透し治療が飛躍的に進歩しています。ウルトラ・ラマ・ラバといわれているものなどです。先日当院の患者様からも嬉しい一言をいただきました。その方はランニングが趣味で、トレーニング姿で受診され、「新しい吸入薬のお蔭でスポーツを楽しめるようになった、新薬の恩恵にあずかっています。」と喜んで下さいました。お薬の効果を実感できるお声をいただくと私たちも励みになります。ただ、同じお薬でも使い方や日常の過ごし方で変わってきます。今話題の「時間医学」にも関わっています。当院は階下の臨床薬剤師さん達と連携が整っている完全チーム制で最適の吸入薬やその使用法をアドバイス出来ます。

院長の近況(1月25日)

週末のほとんどを勉強会の出席に費やしていますが、先日は深部静脈血栓とイグザレルトの勉強会に出席しました。イグザレルトは心房細動の適用になっており、当院でも多くの患者様の管理をさせていただいております。心房細動と診断された方、今後の管理をどうしようかとお考えのかた、是非一度ご相談下さい。

院長の近況

現在 月間保団連に「シリーズ心電図の生き字引」を連載しています。これは元東京女子医大教授関口守衛先生との共著であり、健診心電図に特化して、執筆しております。健診で心電図異常を指摘されたという方は多いのではないでしょうか。是非一度ご相談下さい。

自由診療〜プチ癌健診〜 血液のみでわかります。

当院では様々な自由診療を行っておりますが、その中でも特に患者様にご好評をいただいております。日本人に多い癌をセットで検査できます。
CTやMRI等の精査が必要か診断できます。詳しくは自由診療の欄をご覧下さい。お電話でのお問い合わせも承ります。

漢方外来開設いたします。

平日午後に漢方外来を開設いたします。一般診療時間内で予約等は必要ありません。様々な不定愁訴にお悩みの方一度是非ご相談下さい

お知らせ

  • 院長のブログ更新しました(2016年6月27日)
  • 謹賀新年
    今年も患者様に満足していただく医療を提供すべく、スタッフ一同努力して参ります。よろしくお願いします。(2016年1月5日)
  • 夏のかくれ脱水に注意!クリニックでは高齢者のかくれ脱水予防のポイントを書いた解説書を配布しています!!
    当院オリジナルの花粉症、アレルギーに対する食事療法のパンフレットを配布しています。無料です。
  • 待合室の本の追加
    待合室の書棚に千葉修司著「言葉相」が追加されました。ベストセラーの本です。御参照ください。(2015年1月5日)
  • 糖尿病の治療相談
    なかなかHbA1c(エーワンシー)の下がらない方、内服薬の効果が不十分あるいは副作用で困っている方はご相談に乗ります。先ずは電話してください。(事務 長谷川まで)
    当院では積極的にインシュリン注射の導入を行っております。今のインシュリン注射は痛くありません。(2014年12月16日)
  • 待合室の本の追加
    待合室の本に東大救急医学教授 矢作直樹先生の「おかげさまで生きる」が入りました。ベストセラー本です。興味ある方はお読みください。(2014年11月17日)
  • インフルエンザの簡易検査について(2014年10月6日)
  • インフルエンザワクチンについて(2014年10月3日)
  • 看護師募集のお知らせ (2014年8月11日)
  • 待合室の本について(2014年7月22日)
  • 消費税据え置きいたします。
    4月1日より、消費税が8%になりますが、当院の自由診療(健康診断、 予防接種、プラセンタ注射等)の診療価格は据え置きいたします。 (2014年3月31日)
  • 企業健診を承ります。
    毎年この時期に、たくさんの企業から、健診のお問い合わせをいただいております。
    ホームページに健診項目や料金が、掲載されております。お気軽にお問い合わせください。

お知らせ一覧を見る

診療案内

  日・祝
9:30〜12:30 × ×
14:30〜18:00 × × ×

 

診療時間

  • 午前 9:30〜12:30/午後 14:30〜18:00
  • 木曜、土曜午後、日曜、祝日

交通案内

ご連絡先

  • 〒133-0065
    江戸川区南篠崎町1-19-9金子ビル2F
    • 都営新宿線瑞江駅から徒歩10分
    • 京成バス 王子製紙バス停から徒歩5分
    • 無料駐車場完備(5台分)

ご連絡先

  • 電話番号:03-5243-7781
  • FAX番号:03-5243-7782

健康サポート

季節の健康トピック 

医療にかかわる時節のトピックをお知らせします。

くわしく見る

ものしり医療メモ 

医療に関する豆知識をお届けします。

くわしく見る

くらしのヘルスケア 

健康な生活を送るためのトピックです。

くわしく見る

すこやかレシピ 

健康生活は毎日の食事から!

くわしく見る